プリンターに

  • 2018年04月16日

プリンターのモニター画面にメッセージが出ます。
最上部に1行分の文章が流れる箇所があり、そこに文字が出て、それは右から左へと流れていきます。

そこに「保存した年賀状データが消去されました」という文字が。
はぁ?
私はプリンターに年賀状のデータを保存したことはありません。
保存していないデータが消去されたというメッセージを、どう理解すればいいのでしょう。

保存していないので、データが消去されましたと言われても、「いやいや」で済ませられますが、仮にデータを保存していたとしたら、「おい」と大声で叫ぶでしょう。
こういった時にはさらっと文章を流すのではなく、「ピーピー緊急事態発生」といった音声を出して欲しいところ。

また「消去されました」という文言が気に障る。
まるでこっちではなく、あなたがやったんですからね、と言っているようじゃありませんか。
責任転嫁が透けて見える。

もしメッセージを出すのなら「消去してしまいました。ごめんなさい」ぐらいの文章にして欲しい。
或いは「消しちゃった。てへっ」とキャラを出してきたとしてもOK。
責任をなすり付けてくるよりマシ。

メッセージに対してあれこれ文句を並べてきましたが、そもそも保存していないものを、消去したと判断したのは、どうしてなのかといった疑問は未解決のまま。
またデータを勝手に消去する行為が、プリンターに許されているのが恐ろしい。
仮にどこかからデータを消去せよと指示があったのならば、本当にいいんですね? と確認するのが誠実な対応では。
そこで「はい」を選択した場合に、ようやくデータの消去に進むというのが、プリンターとしての正しい道のように思う。
ま、そんな指示を出していないけど。

プリンターにデータを保存する能力があったことを、今回初めて知った私。
書類などを画像にして取り込むことはプリンターでやっていましたが、保存先はパソコンでした。
プリンター本体にデータ保存ができるらしいと知りましたが、勝手に消しちゃうプリンターに保存する気にはなりません。

実際にうちのと同じメーカのプリンターを使っていて、同じメッセージを受けて絶叫している人というのは存在するのでしょうか。
実際に年賀状のデータを保存していて、それが消去されてしまった人。
保存した後、その年賀状は捨ててしまったという人。
ご愁傷様でございます。


Copyright© 2011-2018 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.