売り切れ

  • 2018年11月05日

化粧品の買い置きがなくなった。
メーカーのサイトにアクセスし買おうとしたら・・・欲しい3種のうち、在庫があるのは1つだけ。
2種は売り切れとなっている。
しょうがないので在庫のある1つを購入。

1週間後、再びメーカーのサイトにアクセス。
品切れ状態は脱しているかと思いきや、前回同様売り切れとなっている。
どんだけ人気?

それじゃ、他のものにって訳にはいかない。
買いたいのは敏感肌用の基礎化粧品。
たくさんのトライアルセットを購入し、試してきました。
時には合わずに肌荒れを起こしたりしながらの、長く険しい道のりでした。
そうやって時間とお金を掛けて、やっと自分の肌に合う化粧品を見つけたといったストーリーがある。
売り切れているから他の物にとはいかない。

メーカーの公式サイトではなく、別のネットショップで取り扱いがあるのではないかと考え、探してみると・・・ありました。
欲しい2種のうち1つは在庫があるようで、翌日届く模様。
でもそのサイトではもう1つの取り扱いはない。
そこで残り1つを取り扱っているサイトを探し続け、別のネットショップを発見。
しかしそこでは取り寄せになるので、受け取り日時は指定できないとなっている。
公式サイトでいつ買えるかわからない状態のため、取り敢えずそのネットショップで注文をする。

それから2週間後。
ネットショップからメールが。
メーカーに注文を出していたが品切れ状態が続いていて、商品を確保できなかったので、注文はキャンセルとさせていただく、といった内容が書かれていました。
マジで?

工場でなにかあったとか、そういうことなのでしょうか?
それとも廃番になる見込みで製造するのを止めたとか?

そのメーカーからは肌のお手入れ方法だの、肌にいいメニューのレシピだの、呑気な内容のメールが毎日のように届く。
そんなことより商品を作ってくれと私は思う。

ふと、私のように困っている人が、ぶつぶつ言ってないだろうかと思い付き、検索してみる。
化粧品メーカーの名前と、「品切れ」「長期」の単語で検索してみたところ、1つのニュース記事と出くわす。
それによると、その化粧品メーカーだけでなく、日本の他のメーカーでも爆買いされて、品切れ状態が長期間に及んでいるとか。
転売を目的とした人が大量に買うことで、日本の化粧品メーカーでは、多くの商品が在庫切れになっているという。

こんな理由だったとは。
質は落とさずに生産能力を上げて、すんなり買える状態に早くなって欲しいと祈るばかりです。
扱っているショップを探すの、結構メンドーなんで、ひとつよろしく頼みます。


Copyright© 2011-2018 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.