新記録が

  • 2019年06月10日

日本新が出ましたね。
なんのって、陸上100メートルのタイムです。
サニブラウン選手が9秒97という日本最速記録を叩き出しました。

この一報を聞きすぐにニュースをチェック。
試合映像を見てみると・・・サニブラウン選手が格好良く走っている。
でも3位。
9秒97で3位って、全米大学選手権のレベルが高過ぎる。

サニブラウン選手のことをもっと知りたくなり、ネット検索。
するとこの新記録を打ち立てた日は、2時間の間に400メートルリレーと200メートルリレーに出場し、400の方では優勝したという。
それから50分後のレースで、この新記録を出したというのですからびっくりです。
世界選手権やオリンピックでは、予選から決勝までの間に何度も走るので、体力が重要になってくるようですが、サニブラウン選手ならそういった点も大丈夫そうで、心強いかぎり。

まだ二十歳の青年。
てっきりエリート選手が通る街道を、真っ直ぐ進んできたのかと思っていましたが、故障によって、回り道を選ばざるを得なかったこともあったようです。
昨シーズンも故障というアクシデントに襲われたらしい。
そうしたことを乗り越えての新記録の樹立。
格好いいじゃないですか。

笑ったり、喋ったりする時には、途端に二十歳の好青年といった顔になって、スタート前の緊張した表情とは全然違うのも素敵。
こんな息子がいたら・・・愛し過ぎて、手元から離したくないと思ってしまう気がする。
それでも息子のためを思って留学を認めるも、やっぱり無理と、息子がいる寮の近くにアパートを借りてしまいそう。
そして1日に何度もラインを送り、好物の料理を作ってアパートに呼び出し、たくさん食べさせて満足するようなオカンに。
と、妄想はこれぐらいにしておきましょう。
キリがないので。

来年の東京オリンピックの短距離競技には、一体誰が選ばれるのか。
そしてどれぐらいの記録が出るのか。
今からワクワクします。
こっちは楽しみで胸が膨らむばかりですが、選手たちにとっては正念場。
全選手が、自身最高のパフォーマンスを実現させられますように。


Copyright© 2011-2019 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.