勝利の余韻

  • 2019年09月30日

やりましたねぇ、ラグビー日本代表。
大金星というのはこういう時に使う言葉ですね、まさに。
試合開始前にアイルランドの選手たちを見た時「強そうなんですけど」とすでに私の心は負けてる感じに。
ですが、日本選手たちは違いましたね。
勿論ピンチもありましたが、しっかりと勝利をもぎ取ってくれました。

喜びを爆発させる選手たちを見ていたら、涙が出てしまいました。
そして興奮の後には、なんとも言えない幸せな気持ちの余韻に浸らせて貰いました。

ラグビーの後はバレーボールのワールドカップのテレビ観戦。
拾って、拾って、しつこくブロックして、1点を積み重ねていく選手たちに声援を送りました。
この日はそれまで控えだった選手が出場していたので、応援する気持ちはいつも以上に。
そして3セットで勝利。
ラグビーの後にバレーボールも勝利して、今日は幸せな日だなぁとまたまた余韻に浸る。

が、これで終わらない。
世界陸上がある。
競技によっては、どこで感情移入したらいいかわからないものもあるのですが、取り敢えず今日は縁起がいい日だから、頑張ってと応援。

スポーツ三昧で幸せを噛み締めた1日でしたが、ふと思う。
来年の東京オリンピック、パラリンピックでは、こんな感動の毎日が連続するであろうことを想像し、すでにわくわくし始める。

でも。
いつ仕事をしたらいいんだろうとの心配も。
チケットは1枚も当たらなかったので、テレビ観戦だけなのですが、それでもきっとたくさんの感動を貰えることでしょう。
それがわかっているのに、テレビを見ずにパソコンに向かえるだろうか、この私が。

オリンピックが始まる前に抱えている仕事は綺麗に片付けて、なんの心配もなくスポーツ観戦を楽しめるように、準備をしっかりしておくしかないですね。
選手の皆さん、頑張って。
私も頑張る。

そしておじさんたちが頑張っている小説「たそがれダンサーズ」もよろしくお願いします。


Copyright© 2011-2019 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.