服装のルール

  • 2019年12月02日

あなたの職場には服装についてのルールがありますか?

連合が働く男女千人へ行ったアンケートによれば、およそ半数の人が「ルールがある」と答えたそうです。
男性は長ズボン、女性はスカートといったルールや、男性はピアスがダメなど、男女で異なったルールもあるとか。
女性に対しては靴のヒールの高さについての、細かいルールを定めている企業もあったようで、それは「1~3センチ未満」とか「3~5センチ未満」といったものらしい。

こうしたルールに違反したらどうなるのか。
始末書提出や解雇、契約の打ち切りなど、全然笑えない罰則があると答えた人が、111人いたそうです。

靴店で働いていた時、やはり靴に関するルールがありました。
店にいる時にはそのブランドの最新コレクションの靴を履くこと。
というのがルールでした。
が、4万円を超える高級靴だったため、社員掛けでも高くて買えない。
そこで会社は半年に1回、靴を支給してくれました。
新入社員は5センチのヒールのものを。
1年経つと7センチ以上のものを。
ハイヒールがそのブランドの象徴といってもいいぐらいだったせいです。
7センチヒールの靴を履いての立ち仕事は大変でした。
でもハイヒールを売っている販売員が、スニーカーを履いていちゃマズいだろうと思ったので、そのルールに対して反発は憶えませんでした。
ただしこれは私が靴店で働いていたからであって、違う業種の人のヒールの高さを決めることには賛成できません。

小説「総選挙ホテル」を執筆する際に、ホテルマンにお話を聞く機会を作って貰いました。
その方が働くホテルでは髪の長さや色、ピアス、爪の色、靴、腕時計、ストッキングの色・・・など色々規定があるとのことでした。

こういうルール作りは誰が、なにを根拠に決めているのでしょうか。
ルールを決めないと、相応しくない格好をする人が出てしまうからと考えるんでしょうかね。

そこまでする必要ってあるのかしらと思う反面、自分が客としてホテルに行った時に、例えば金髪で鼻ピアスをしたフロントマンで、彼の首にタトゥーが描かれていたりなんかしたら・・・やっぱりちょっと驚きます。
ここはかなり自由でカジュアルなホテルなんだなと思うでしょう。

幼き頃、人を見た目で判断してはいけませんと教わりました。
でも大人になり人は見た目で判断すると知りました。
それにその場に相応しい服装と身だしなみは、礼儀であろうとも思います。
ではどうするか。
服装の規定を会社が一方的に決めるのではなく、働く人たちにもルール作りに参加して貰ったらどうでしょう。
そうすれば皆が納得出来るルールになる気がするのですが。


Copyright© 2011-2019 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.