銀行なのに

  • 2019年04月29日

ある銀行が発行しているデビットカードを利用しています。
後払いのクレジットカードとは違い、指定した口座から即時引き落とされます。
先日、このデビットカードの利用明細と、引き落とし口座の入出金明細の付け合わせをしてみたら・・・おかしな点が。

同日、同じショップ名、同じ金額で、2回デビットカードを利用したことになっている。
こうしたケースが3つもある。
更にデビットカード利用明細に記された承認番号と、同じ番号が付いている引き落とし口座の入出金明細の欄には、金額は同じなのですが、利用したのとは違うネットショップ名が書かれている。

この2件の不思議な出来事を説明して貰おうと、コールセンターに電話。
するとオペレーターは、違う日付けの違う金額の入出金について説明を始める。
そうじゃなくてと説明すると、調べて折り返し電話をするという。

そして掛かって来たオペレーターが、前のオペレーターと同じように、私が聞いているのとは違う日付けの違う金額の入出金について説明をし出す。
嫌がらせ?
また同じ説明をすると、調べて折り返し電話をするという。
デジャヴ。

次に掛けてきたオペレーターは、同日、同じショップ名、同じ金額で2回デビットカードを利用したことになっている点については、システムエラーで数日中に修正されるという。
やっと言葉が通じた。
と、思ったら、もう1点の質問について尋ねると、初めて聞くような受け答え。
どういう引き継ぎをしてるんじゃと、私は思う。

調べて折り返し電話をするという。
デジャヴアゲイン。

今度のオペレーターは音声データを確認したという。
そして「前回の男性オペレーターが話をしたことが」と言い出したので、ちょっと待てと私は話を遮る。
「これまでオペレーターは全員女性でしたけど」と言うと、「前回は男性でした」と言い張る。
聴力に絶対的な自信があるわけではないが、オペレーターが男性か女性かの違いはわかる。
記憶力が抜群なわけでもないが、前日話したオペレーターの性別を忘れてしまうほどではない。
あなたは別人の音声データを確認したのではないのか? と思うが、そこでまたあーだこーだするとメンドー臭いので、一旦横に置いておき説明を聞くことにする。
するとやはりシステムエラーで、1週間ほどで修正されるという。

こういうことはよくあるのかと尋ねると、滅多にないという。
更にこうしたシステムトラブルが発生中だといったことが、HPに書かれていない点についても確認すると、解決してからその該当者にメールする方針だという。
そちら、銀行ですよね? と思わず確認したくなりました。

銀行のシステムがこんなに脆いということに、まずびっくり。
1度の利用なのに2度利用したことになっていたり、利用したショップ名のデータが、まったく違うショップ名で記載されたりといったことが、起こり得るというのにもびっくり。
オペレーターに話が通じないことにもびっくり。
銀行がシステムトラブルを起こしてることを、告知しない方針にもびっくり。

銀行に対する信頼感が崩壊した出来事でした。
皆さんも銀行は絶対に間違えないなどと思い込まず、カード利用明細や入出金明細を付け合わせて、正誤を確認した方がいいですよ。


Copyright© 2011-2019 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.