オフィシャルホームページ

top < 著書一覧 < 嫌な女
嫌な女

嫌な女

  エピソード  

タイトルを考えつく才能が、私にはありません。
情けない話ですが、どう頭を捻っても、素敵なタイトルは浮かんできません。
それでも、プロットの表紙には、なんらかのタイトルらしきものを書かなくてはなりません。

この作品では、「女詐欺師一代記」と記しました。その後ろに(仮)という文字も、忘れずに付け加えました。
いつものように、編集者に「よきタイトルをつけてください」とお願いしたものの、丸投げというのも気が引けるので、私も10個ほどのタイトルを考えました。
2人の編集者が考えてくれたタイトルが20個ほど。
合計約30個のタイトル案を、1枚の紙に、1つずつ、同じフォントサイズで印刷し、仕事場に並べました。
まず、各自5個選ぶことにし、一票も入らなかったタイトルには消えてもらいます。
その後、各自2個を選び……といった具合に、非常に民主的に、絞っていきました。

こうして決まったタイトルは「ずっとずっと向日葵」。
連載がスタートしました。

連載が終了し、単行本の発売の準備に入りました。
発売は12月。
この時期の書店に「向日葵」とタイトルのつく本はどうなのかといった意見が出て、再度、タイトルを決めるための打ち合わせが行われました。

タイトル決めの会議では、いつも、この会議は1年ぐらい続いてしまうのではないかと思ってしまいます。それほど脳味噌が煮詰まっていく感じがします。
それでも踏ん張っていると、「あっ、それ、いいんじゃない?」と思えるアイデアが出されます。私からではなく、編集者からですが。

「嫌な女」というタイトルは、結構気に入っています。

嫌な女
単行本
嫌な女
文庫本
電子書籍
電子書籍
2017年最新作
諦めない女
スペシャルコンテンツ
幻冬舎 特設サイト:ハタラクオトメ
Copyright© 2011- Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.