明けましておめでとうございます

  • 2018年01月01日


明けましておめでとうございます。
2018年がスタートしましたね。
去年はどんな1年でしたか?
今年はどんな1年にしたいですか?

私の去年の反省点としては、時間の使い方が下手だったことが挙げられます。
今年は遣り繰りを上手にして美術館へ行ったり、片付けをしたりする時間を確保したいと思います。
書類の片付けに全力で向き合うため、それまで使っていたのより高速で読み取ってくれるスキャナーを買ったのですが、宝の持ち腐れ状態でした。
整理整頓を心掛け、探し物をしている時間を減らしたいです。

また買い物の失敗をなくすべく、慎重に検討する癖をつけたい。
去年もいつもの年同様に、購入したけどまったく使わなかったモノが多数存在します。
その数を数えるのが怖いほど失敗しました。
こうなったらパソコンラックに「それは本当に必要か?」と書いた紙でも貼って、自分に注意喚起をしようかと考えています。

そして。
ほんの少しでも読んだ人の心に残る小説を書けるよう、精進しようと思います。
書いている時は孤独です。
また常に不安があります。
本当にこれでいいのか、違うストーリーの方がいいのではないか、キャラクターを変えた方がいいのではないか・・・そんな不安をいつも抱えながらの執筆です。
この不安にばかり目を向けるのではなく、同時に感じているはずの喜びにも注視していこうと思います。
私にとって書くことは、生きること。
辛いこともあれば楽しいこともある。
セットになっているものなので、楽しい方だけを味わうといったことはできません。
であるならば、辛いことも引き受けて楽しまなくては。
と、改めて自分に言い聞かせています。

いつも支えてサポートしてくださる方たちに感謝しています。
この声援に応えるために私ができるのは、精一杯小説を書くこと。
我武者羅に、ひたむきに、小説に取り組んで参ります。
来年このブログを読んで、全然できなかったと反省したりしないよう頑張ります。


Copyright© 2011-2018 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.