新刊「オーディションから逃げられない」が発売になりました

  • 2019年02月07日

小説「オーディションから逃げられない」が発売になりました。
早いところでは昨日から並べていただけている書店さんもあったようですが、一応本日が発売日。
店頭などで見かけた際には「あ、これか」と手に取り、レジへ(笑)。

タイトルに「オーディション」と入ってはいますが、役者や歌手などが受ける、所謂オーディションのことではありません。

誰しもが人生の中で様々な「オーディション」に参加させられていると感じています。
無意識に、或いは意識的に、選択をして、選択をされて・・・望んでいようが、望んでいなかろうが取捨選択される。
受験や就職試験などは勿論、毎日の日常生活の中にもたくさんのオーディションという試練があります。
友人としてのオーディション。
恋人としてのオーディション。
会社員としてのオーディション。
妻としてのオーディション。
そうした場面を繰り返しながら、人は自分らしさを見つけていき、結果を受け入れていくように思います。
小説「オーディションから逃げられない」は、そうした理不尽ともいえる世の中で、もがきながらも成長していく女性を描いています。

主人公は展子。
パン屋の娘です。
三人姉妹の長女です。

今回の装丁は柔らかいイメージの女性のイラスト。
軽やかさと強さが同居しているような女性像で、主人公の雰囲気を見事に表現していただいたと思っています。

今回もたくさんの方のサポートをいただき、刊行にまで辿り着くことができました。
どうも有り難うございました。

電子書籍版も本日から発売開始です。
紙派、電子派、お好みの方をお選びください。
そして展子の人生を味わっていただけたら嬉しいです。


Copyright© 2011-2019 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.