キラキラ

  • 2017年06月22日

キラキラ光るモノが好きです。
バブルの頃はメイクしっかり濃いめでした。
そこに更にキラキラしたモノで飾り立てていました。
お小遣いで買える範囲のモノでしたから、安いアクセサリーでしたが、ジャラジャラと表現してもいいほどの盛り様でした。
この風習はバブルが弾けた後も20代はそのまま続けました。
恐ろしいことです。

30歳を過ぎた頃金属アレルギーになりました。
無駄遣いを戒める神様が、私に金属アレルギーをお与えになったのだろうと思いました。
金属アレルギーが判明した日から、キラキラしたモノは私の元から去りました。

しかし世の中は、そんな私をそっとしておいてはくれませんでした。
5年ほど経ったある日、ネットで見つけてしまったのです。
金属アレルギーの人でも身に付けられるように、特殊加工された品が売られていることを。

あっという間にキラキラ好きの魂が復活してしまいました。
ではあっても昔のようにジャラジャラと身に付けるのではなく、節度ある程度に収めるようにしています。

しばしば購入しているアクセサリーのネットショップで、セールをしていました。
セールというのは心を乱しますね。
普段だったら絶対に買わないような品でも、正価が×で消され、その下に赤字でセール価格が表示されていると「お得」と思ってしまうのですから。

それはネックレスでゴージャスなものでした。
透明のクリスタルと、真っ赤なクリスタルがたくさん付いています。
「素敵」と一目惚れしたそれは、セール中のため半額になっています。
こういうの1つぐらい持っていてもいいのじゃないかと思ってしまい、お得なんだしと、買う理由ならいくらでも考え付く。
そして購入。
それから5年。
1度も身に付けることなくクローゼットに置かれたまま。
時折引っ張り出して眺めます。
それ自体はとても素敵なネックレス。
それは間違いない。
ただそれと合う服がない。
またそれを身に付けて出かける場所が思い浮かばない。
やっちまいました。
使う機会がないのに、安くなっていたから買ってしまうという無駄遣いの典型的失敗例。
無駄遣いを戒める神様がもっと強引だったら・・・と神様に八つ当たりする今日この頃でございます。


Copyright© 2011-2019 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.