メールが

  • 2022年09月29日

一通のメールが届きました。
送信元はいつも利用している、ショッピングサイトの名称。
そしてタイトルには「お客様のクレジットカード決済が通りませんでした」と書いてある。
更にそこには注文番号の数字が並んでいました。

折しもそのサイトで買い物をした翌日だったので、入力ミスでもしたかと、まずは己を疑いました。
いや、すでにクレジットカード番号は登録してあるので、今回だけ入力ミスするというのは、あり得ない。

以前午前5時にネットショッピングをしようとしたら、なりすましによる買い物ではないかと、クレジットカード会社に疑われ、一時的にカードの使用を止められた経験があったので、またそれか? と思う。
いやいや、フツーの時間帯の注文だったなと思い直す。

そこでタイトルに書かれている注文番号と、買った時に送られてきたメールの注文番号を比べてみると・・・全然違う。
おっと。
いわゆる詐欺メールだったか。
メールは開かずに削除しました。

こういうのに引っ掛からないよう注意深くなる余り、困った事態も。
ウイルス対策ソフトの会社を名乗るところから、もうすぐ期限が切れるから、更新してくださいといったメールが届きました。
つい最近スマホで、別の会社のウイルス対策ソフトを更新したばかりだったので、私はそれを迷惑メールだと思い込んでしまった。
私はそんなものには騙されないんだもんねと、高を括ってさえいた。
やがて週に1度くらいだったメールが、毎日くるように。
しつっこいなぁと思っていました。

そんなある日、パソコンのメールボックスに、ウイルス対策ソフトは明日で期限が切れますという切迫感のあるメールが。
だからスマホのウイルス対策ソフトを、更新したばかりだってぇのと呟きながら、そのメールを削除しようとして、はっとする。
パソコンのウイルス対策ソフトは、スマホのとは違う会社だったかもと気付く。
慌ててパソコンの普段は隠れているところをクリックしてみたら・・・しつこく言ってきていた会社の、ウイルス対策ソフトのアイコンが。
あっ。
私、それ、使ってたんだ。

そういえばパソコンとスマホは、違うウイルス対策ソフトを入れておいた方がいいと知人から教わり、そうしていたんだっけ。
ってことは、あのしつこいメールは本物だった・・・なんちゅうこと。

急いで決済ページから更新手続きを行いました。
なんとか期限が切れる前に気付けましたが、危ないところでした。
用心は大事ですが、その前に自分が利用していることについて、把握しておくのも大事だと痛感しました。

後手に回る

  • 2022年09月26日

明け方、少し涼しいなと浅い眠りの中で思う。
半分寝ていて、半分起きているような状態の中、もうそんな季節なのかと感じました。

翌日、薄手の掛け布団をクローゼットから引っ張り出しました。
ついこの間、洗濯して仕舞ったばかりなのに、もう出すのか・・・。

私は季節の変化への対応がいつも後手に回る。
湯たんぽや加湿器なども、ついこの間、やっと仕舞ったばかり。
こうなると仕舞わなくてもいいんじゃないかという気に。

服もそう。
クリーニングに出すタイミングが遅れがち。
もしかしたらもう1回ぐらい着るかもしれないから、クリーニングに出すのは、もうちょっと後にしよう。
なんて思っているうちに、次の季節が終わってしまっている。

例えば・・・まだ暑い日もあるから、夏服はまだ出せないと思う。
利用している宅配クリーニング店から、5パーセントオフのクーポンが送られてきても、重い腰は上がらない。
そのうち秋になり、冬になる。
さすがにもう夏服は着ないのに、今頃夏服をクリーニング店に送ったら「やだわ、この人。今頃夏服を送ってきて」と言われないだろうかなどと、会うことのない人の評判が気になって、出せない。
そうこうしているうちに春がやって来る。
そこで慌ててクリーニング店に出す。
そして戻って来た服をクローゼットに仕舞う。
と、すぐに夏が来て、ついこの間、仕舞ったばかりなのにと思う。
この繰り返しなのです。
もっときちんと計画を立てて、それを実行するような立派な大人になりたい。
そう思う今日この頃です。

友人A子はきっちりさん。
年間予定表にクリーニングに出す日は勿論、布団を仕舞う日まで書いてあるきっちりっぷり。
そんなA子だから、人生の計画もきっちり立てていた。
20代の頃からコツコツ貯金をして資産を増やし、30代で家を買って・・・などの目標を次々とクリアしていきました。
私とはまったく違う堅実な生き方をするA子を尊敬。

まずは私もスケジュール帳に、クリーニングに出す予定を書き入れるところから、始めてみようと思います。

投資を

  • 2022年09月22日

お上が投資をしろと言っています。
お金が増えてくれるのは嬉しい。
お上も言っていることだし、いっちょ調べてみるかとネット検索。

すると私が普段使っているカードで貯まるポイントで、株投資が出来ると知る。
これ、いいじゃない。
お金をつぎ込むとなると、失うのが怖くて躊躇してしまいますが、ポイントならオマケで貰ったものを使う感覚なので、損をしても心に受けるダメージが小さそう。

俄然やる気になって、サイトを隈なく読み始める。
と、買える株のリストが出て来て固まる。
そうか。
どの株を買うかを、自分で決めなくてはいけないんだよな。
と、当たり前のことに気付く。

が、どの株にするって聞かれてもわからない。
そこで初心者向けの株の指南書を買おうとする。
ところがこの手の本がやけにたくさんあって、どれにするか悩み始める。
まさかの、この段階での躓き。
ここで立ち止まっている場合じゃないと我に返り、ひとまず好みのカバーデザインかどうかで2冊を選び購入。

で、そのうちの一冊を読んでみた。
本の帯にあっという間に丸わかりという言葉があったのに、全然丸わからない。
もう一冊を読んでみる。
以下同文。
「決算書のここを見ろ」と書いてある箇所を、穴が開くほど眺めてみましたが、本当にその数字で今後株が上がると思ってしまっていいのか、半信半疑。
そんな簡単な訳がないと却って不安に。

そうこうしているうちに、椅子からネジが落ちるように。
以前から時々ネジがぽとっと落ちてはいたのですが、これまでとは違う箇所のネジが、落ちるようになってしまいました。
大分前から昇降のレバーロックも壊れていて、座面を一番下にセットしてロックを掛けるのに、ずるずると座面が上がっていくという、ホラーチックな動きを見せていました。
いよいよこの椅子も買い替えないとダメかもと、ネットで探し始めました。
これにしようかなと思った椅子の値段を見たら・・・今、私がもっているポイントより少し高い金額だった。
もう少しポイントを貯めたら、お金は使わずにその椅子をゲット出来る。
よし、ポイントが貯まったら、それでこの椅子を買おうと決める。

となると、それで私のポイントは0になるので、株投資をする元手がなくなってしまうことに。
再びポイントがそこそこ貯まったら、また別のものが欲しくなりそう。
結局投資に回すポイントは、いつまで経っても貯まらないって展開が、待っていそうな気がしてきました。
投資デビューはいつになることやら。

教員競争率が

  • 2022年09月19日

小学校の教員競争率が過去最低を更新したそうです。
全国平均で2.5倍。
最も低かった県では1.3倍だったらしい。

これ、ほぼ全員が合格してしまう数字。
いつからこんなに先生になるのが、簡単になってしまったのでしょう。
私が大学生の頃は、なりたくても競争率が高くて合格出来ず、教員浪人する人がいたぐらいだったのに。

これぐらいの競争率だと、採用する側は選り取り見取りという訳にはいかないでしょう。
今年度は絶対に3人採用しなくちゃいけないから、この程度でもしょうがないといった、妥協が入った採用になるのでは。
そうなったら被害者は子どもたち。
子どもたちにはいい教師に出会って欲しいのですが。

それでは私はいい教師に出会ってきただだろうかと、小学生から大学生までの期間を振り返ってみると・・・1人いた。
おっと。
たった1人だった。
この事実に愕然とします。

ちびっ子の皆に緊急告知。
いい先生に出会える確率は超低いぞ。
それは昔からだったぞ。

金八先生はドラマの中の人。
現実にはあんなに生徒と、がっぷり四つに組む教師なんていない。
クラスでなにか問題が発生した時の教師の対応に、納得、満足、感動するようなことは一度もありませんでした。
教師にがっかりしたり、腹を立てたりしながらも、妥協や諦めといったものを学んできたような気がします。
これも一つの成長なのでしょうか。

いい、悪いというのは主観的なものなので、同級生たちは私とは全く違う意見の可能性はあります。
念のため。
こんな経験をしてきた私から、ちびっ子たちにアドバイスするとしたら・・・教師に期待し過ぎるな、ですかね。

ブログ内検索

  • アーカイブ


  • Copyright© 2011-2022 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.

    error: Content is protected !!