音楽を

  • 2017年12月21日

好きなアーティストの新アルバムが出たと知りました。
それじゃ買おうといつものサイトへ。
ところがCDなら売っているのですが、ダウンロードでは購入できない模様。
このサイトではCDもダウンロードでも購入してきたのですが、今回のようにダウンロードだけできないというのは初めての経験。
別のページにあるのだろうかと、あっちゃこっちゃへ移動してみる。
が、定額の音楽配信サービスを勧めてくるばかりで、肝心の買いたいアルバムのダウンロードがあるのか、ないのかはわからない。
結局諦めて他のサイトへ。

そこは普段映画のDVDを定額プランで契約しているサイト。
調べてみると、ここではその新アルバムをダウンロードで購入できるらしい。
このサイトで音楽をダウンロードで購入するのは初めてですが、別のサイトでは何度もしてきたのだから大丈夫だろうと高を括る。
そして購入。

するとあっという間に「ダウンロードが終了ました」との文章が。
早過ぎないか? との思いを抱えながらパソコンの中を探してみると・・・どこにもダウンロードされていない。
そこで「再ダウンロード」のボタンをクリック。
瞬きを二回した頃には「ダウンロードが終了しました」の文字が。
早過ぎる。
パソコンの中を探してみましたがどこにもなく、今度もまたダウンロードに失敗した様子。

Q&Aのページで、私と同じように困っている人からの質問への回答を読んでみると、なんとかかんとかが、なんとかかんとかになっているかどうかを確認し、なっていなければ、なんとかかんとかに設定を変更してから、ダウンロードしろと書いてある。
書いてある単語の意味がわからないので、それを一つひとつ調べていかなくてはいけないのかと考えた途端、眩暈を覚える。
そしてまた恐怖も感じる。
それは「設定を変更して」というところ。
すでにお気付きだろうと思うのですが、私はPC・ネット関連にとても疎く相性も悪い。
結構な長い付き合いになるのですが、互いに心を開けていない。
今年PCを買い替え、同時にスキャナーやプリンターやレコーダーを変更し、通信環境も変えたのですが、丸ごと詳しい方にお願いしました。
私はなにをしたかというと、どのボタンを押せばスイッチが入るのかを覚えたことぐらい。
設定もすべてお願いしたので、私はどうなっているのか全然わからないし、できればそうしたことにはタッチしたくない。
下手に私がいじったら、それまでできていた他のことができなくなる可能性は高い。
「設定を変更して」などという言葉を気軽に使わないでいただきたいのです。

どうすっかなぁとしばし考えた結果、まず1曲だけダウンロードをしてみようと決意。
アルバム全曲を一気にダウンロードはできなくても、1曲だけならできるかもと考えたのです。
その根拠は・・・ありません。
ただなんとなくです。
で、やってみたらできた。
1曲だけPCのダウンロードのファイルに入りました。
再生できるのを確認し、良かった良かったと胸を撫で下ろした時、曲のタイトルが変な漢字の羅列になっているのに気が付きました。
そこで正しいタイトルに名前を変更。
これを15曲分繰り返しました。
予想外の時間と手間が掛かり、すっかり気持ちが疲労しました。

それじゃ聴いてみようかと再生してみると・・・音楽ファイルではなく映像ファイルとなっているようで、ファイルを最小化すると音楽が止まってしまう。
そしてリピートができず、アルバムの最後の曲になったらそこで止まってしまい、最初の曲に戻ってくれない。
再生中に他の動画は見られない。
といった状態です。

度々思うことなのですが、世の中は本当に便利になっていますか?
私のようなぽんこつにとっては、却ってしちめんどーくさい世の中になっていってるのですが。


Copyright© 2011-2019 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.