タイミング

  • 2019年03月21日

何事もタイミングは大事ですね。
そして私の場合「今、なる?」といった最悪のタイミングで、困った状況に陥ることが多い。
昨日だったら、明日だったら、1時間前だったら、なんてことなく乗り越えられる出来事でも「今はダメ」といった時に起これば、対処するのが難しくなる。

先日、出掛ける準備をしていました。
まだ朝晩は冷える。
戻った時に寒いのは嫌なので、部屋を暖めておこうと考えました。
エアコンのリモコンで予約設定をしようとすると・・・電池切れ。
今、なる?
咄嗟に時計を見れば、今すぐに家を出ないと目論んでいた電車には乗れず、そうなると約束の時間に間に合わないとわかる。

歩くスピードを上げれば、なんとかなるだろうかと考える。
いや、電池を交換するのに、私のことだから、外す前に入れる向きを覚えておけばいいものを、外してからプラスはどっちに? なんてことになり、視力が落ちているので、中に記されたイラストを見るために、ルーペを引っ張り出したりして、えらく時間が掛かりそう。
その上、電池を交換した後は、一旦リセットにする必要があったような気もする。
そうするとまず現在時刻に合わせた上で、予約時間を設定しなくてはいけない。
そんなことを焦りながらさらっと出来る人間じゃないんだ、私は。
などと、あれこれ考えているうちに、時間はどんどん過ぎていく。

やがて事態はどんどん悪い方へ転がっているような気がしてくる。
予約設定出来ない上に、約束の時間には遅れるといった、最悪の顛末だけは避けたいと思うように。

結局無理だなと判断。
予約設定は諦めてそのまま家を出て、競歩選手になったかのような脳内イメージで歩いて駅へ。
目論んでいた電車には乗れなかったものの、約束の時間にはなんとか間に合いました。

で、予約設定出来なかったことをすっかり忘れる。
そういう日に限って予定よりも帰りは遅くなり、急激に気温は下がる。
そして帰宅して部屋の寒さに「あぁ」と思い出す。

電池が切れるタイミングが、どうしてそこだったのかなと思うのです。
前日だったら別にどうってことない。
1時間前だったとしても、鼻歌混じりで電池交換致しましょう。
でも出掛ける直前っていうのは困る。
焦っちゃうし。
私の場合、何故かこういうタイミングであることが、とても多い気がする。
最近はそういう定めだと受け入れるようになってきてはいるものの、なんとかならないもんかとも思うのです。

皆さんにはそういうことはないですか?


Copyright© 2011-2019 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.