タイミング

  • 2019年04月25日

春のファッションを楽しめる季節になり、ブラウスでも買おうかなぁとネットショップを訪問。
するとそこは、すでに夏真っ盛り。
季節が一つ先をいっている。

昔、ネットショップがなくリアル店舗だけだった頃も、この時間差にいつもやられていました。
欲しいなと思って買いに行くと、すでに次の季節の商品が並んでいて買えない・・・といった目に遭う。

この商習慣は、リアル店舗でもネットショップでも変わらないんですね。
不満に思っているのが私だけなのであれば、皆さんは何ヵ月も先に着たい服を探し、計画的に購入しているってことなんでしょう。
だから四月に長袖のブラウスを探したって、大抵が売り切れている。
服の購入を事前に、しかも計画的に出来るなんて凄い。

実は事前に計画的に出来ないというのは服だけじゃない。
旅行もそうなんです。
「今度の休暇にどこか行こうよ」「そうしよう」「どこにする?」といった相談を友人らと始める時期が、休みの二ヵ月前ぐらい。
「ここは?」「このツアーがいいんじゃない?」と考えがまとまり旅行代理店に行くと・・・すでにそのツアーは売り切れている。
第二希望、第三希望も予約で埋まっていると言われ、もうどこでもいいですからと旅行代理店スタッフに泣きつくというのが、お決まりのパターンでした。
そしてもっと早くに動いておかないとダメだねと反省するのですが、次の休暇の時にまた同じ顛末になるのです。

だから希望している宿に泊まれたことがない。
同じ街の他の宿は満室なのに、空いていますといった宿になる。
そこには満室ではなかった理由がある。
だから「ん?」といった宿になる。
更に予算よりも高くなる。
お手頃やお値打ちのツアーは、とっくの昔に完売している。
残っているものには、皆が敬遠した理由が存在している。
その多くは価格。
どうしても旅行に行きたければ、当初の予算額を引き上げるしかなくなっているのです。
旅行代理店スタッフから「これもすぐに売れてしまうと思いますよ」と焦らされて、「じゃ、それで」と妥協して申し込むことに。

そして振り返ってみると・・・余裕をもって事前に計画を立てられないのは、服や旅行だけじゃなかったなと。
人生もそうでした。
他の人が十年、三十年後の生活を考えて、人生設計をしているのに、私には出来ませんでした。
結論を出さなくてはいけない場面になって、ようやく考える。
しかも長期的な計画は立てられず、現在とちょっと先ぐらいのことまでしか考えが及ばない。
だから随分と寄り道をしましたし、間違った方向へ進んだことも。
ただ人生の場合は、そうした寄り道がすべて無駄だったようには思えない。
どんな場所でも学ぶことはあって、遠回りしている間に経験したものは糧となっている・・・と思いたい。

計画的に人生設計するのは大事です。
大切なあなたの人生ですから。
でももしその計画通りに進まない事態になっても、焦らないでください。
そこで経験したことは、後々あなたという人間の幅を広くしてくれるはずですから。


Copyright© 2011-2019 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.