2019年の総括

  • 2019年12月30日

間もなく2019年が終わります。
皆さんの今年の1年はどんな年でしたか?
私は・・・とにかく病院に行くことが多かった1年でした。

年が明けて早々に声が掠れて出しにくい状態に。
で、耳鼻科へ。
声帯に異常はないが、鼻の奥に炎症が起きていて出血しているので、そのせいだろうと言われて、薬を処方して貰いました。
1週間ほどで治ったので、良かった良かったと胸を撫で下ろしていたら、また声が掠れて出しにくいという同じ症状が出現。
そこで前回とは違う耳鼻科へ。
デジャヴかと思うほど医者は同じ説明をして、違う薬を処方してくれる。
また1週間ほどで治ったと思ったら、今度は咳が。
2週間にわたって市販の風邪薬を飲んでも、一向に咳がおさまる気配がないため内科へ。
咳喘息との診断。
貰った薬を飲み切っても咳は消えない。
そこで呼吸器内科へ。
「呼吸器」とわざわざ謳うぐらいだから専門的な診断をしてくれるのかと期待して、電話予約をして行くも、5時間待たされたにも関わらず検査はざっくりとしたもの。
レントゲンもCT検査もせず咳喘息との診断。
この時点ですでに病院通い疲れをしていた私は、他の病院は探さずにしばらくそこに通うことに。
そして咳はおさまり医者から治療は終了と言われる。
あー、良かったと思ったのも束の間、歯痛に襲われて歯科クリニックへ行き、目の下に水膨れのようなものが出来て皮膚科へ行きました。
更に内分泌代謝内科と、前回とは違う呼吸器内科へも。

もう本当に勘弁してくれと思っていた年末。
駅のホームに立っていたら、アナウンスの声が右耳のすぐ横から聞こえてくる。
左耳はアナウンスの声を上から聞こえてくると判断出来るのに、右耳の方では真横で言われているかのように響きまくっている。
そして右耳の圧が違う。
エレベーターに乗って高層階に移動すると、ちょっと耳がおかしくなる・・・そんな感じが右耳にだけある。
そこで耳鼻科へ。
鼓膜に異常はないが聴力がかなり低くなっていて、特に低音を聞き取る力が落ちているとのこと。
その原因は鼻だろうと言われる。
そっち?
なんか振り出しに戻った感じ。
鼻の奥に炎症があり出血していると言われて、出された薬は今年の初めに貰ったものと一緒。
このループは嫌だ。
と、思う。

そして今私が掃除もせずになにをしているかというと・・・お祓いをしてくれる神社の検索。
もうそっちでしょ、これを解決するのは。
こんな感じの1年でした。

皆さんはどうぞ身体に気を付けてくださいね。


Copyright© 2011-2021 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.