サッカーが

  • 2020年06月22日

サッカーのJリーグはJ1が7月4日から、J2・3は6月27日から開幕予定だそうです。

日常生活からサッカー観戦の時間が抜けてしまい、それはとても味気なかったので、開幕を心待ちにしています。

そして心配なのはオリンピック・パラリンピックの開催です。
今年の初め頃には、6月なんてもうオリンピック・パラリンピック期間に突入したようなものだから、ワクワクし過ぎて、仕事が手に付かなくなっているのではないか・・・と予想していました。
チケットは1枚も当たらなかったけれども、テレビ観戦する気満々でした。

今年の出版のスケジュールも「オリンピック・パラリンピックを避けて」といったフレーズが編集者たちからしばしば聞かれ、実際夏の時期を外した予定を立てました。

しかしながら日本も新型コロナウイルスに襲われ、事態は急変。
オリンピック・パラリンピックは来年に延期されました。

すでに出場の内定を取っていた選手、これから選考会に臨む予定だった選手・・・突然ゴールの位置が1年後にずらされてしまい、ショックだったことでしょう。
気持ちを切り替えるしかありませんが、それは簡単なことではないはず。
それでも頑張って欲しいと思います。
そして来年オリンピック・パラリンピックが開催されることも、強く強く願います。
日本が、また世界がどうなっていくのか見通せない中ではありますが、スポーツの祭典が出来るぐらい落ち着いて欲しいです。

今夏の甲子園大会が中止とのニュースを聞いた時、選手たちだけでなく、日本の全国民といっていいぐらいの多くの人たちが、残念だと思ったのでは。
野球に興味がない人でも、高校球児たちの頑張りはわかっている。
だからその大会が無くなってしまったと聞き、可哀想だし、気の毒だと思う人がほとんどだったのではないでしょうか。

スポーツを楽しめるのは、平和で安心な生活があってのことなのだと、改めて思い知りました。
そして世の中はなにが起こるかわからないし、上手くいかないことばかりだということも。
それでも腐らずに、次の目標を見つけて欲しいと願っています。
簡単じゃありませんよね。
そりゃそうです。
他のいろんなことを我慢して、犠牲にして頑張ってきたんですから。
でもきっと次の目標は見つかります。
だから焦らないで。


Copyright© 2011-2020 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.