布団を洗う

  • 2020年07月23日

布団をどれくらいのタイミングで洗っていますか?
私はどうもこのタイミングを逸してしまいます。
うっかりなのか、敢えてなのか・・・。

タオルケットは肌に接するので、季節ごとに洗濯機で丸洗いしています。
問題はその上に掛ける布団の方。

そもそも汚れているという感覚がない。
だけど洗った方がいいらしいとの情報には接している。
使っている布団は洗濯機で丸洗い出来ると謳っていたもので、実際何度か洗ったことがあります。
しかしながら我が家の洗濯機はとても小さくて、洗濯中の様子を窓ガラス越しに窺うと、あんまり動いている感じがしない。
隅々まで洗剤が行き渡り、汚れを取り、またその洗剤を残さずに洗い終わっているようには見えないのです。
更に干す時が大変。
重いのなんのって。
乾くまで何日も掛かるし。

そこでクリーニングに出そうかと調べてみると・・・1万円する。
高い。

週に2回布団乾燥機を使っているし、今、洗わなくてもいっかなぁと思ってしまう。
そうこうしているうちに季節は巡り、布団を手放すなんてとんでもないと思う時期に突入。
この繰り返しで、布団を洗うタイミングを逃してしまうのです。

先日、テレビを見ていたら・・・コインランドリーの特集が。
すっかりお洒落に様変わりしている、最近のコインランドリーに釘付け。
電子決済で利用出来たり、洗剤が自動投入だったり、洗濯が終了したらメールで知らせてくれたり、カフェが併設されていたり。
そっか、こういうお洒落なコインランドリーに行って、布団を洗えばいいのかと気付く。

そこでネットで自宅近くのコインランドリーを検索してみると、1軒発見。
でもそこの専用サイトはない模様。
なので、営業時間や料金などは不明。
そこで口コミを読んでみると・・・「昔ながらのコインランドリー」「小銭しか使えないのに両替機はないので、小銭を持っていくべし」「洗剤は売っていないので、持参する必要がある」・・・といったことが書いてありました。

テレビで見たのと違うタイプのコインランドリーのようです。
前のめりだった気持ちにブレーキが。
小銭を貯めて、そのうちに。
と、また先延ばしをしてしまいました。


Copyright© 2011-2020 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.