文庫「諦めない女」が本日発売になります

  • 2020年10月08日

本日、文庫「諦めない女」が発売になります。
地域によって前後するようですが、順次書店さんに並んでいくと思いますので、是非チェックしてみてください。

本を読む楽しさにはいろんなものがあります。
その世界に浸り、登場人物たちに心を添わせるのもその一つ。
登場人物たちと一緒に、時に怒り、時に泣いて、時に笑う。
それがなんとも楽しい。
この「諦めない女」の登場人物たちとも、一緒に様々な経験をして、様々な感情になる体験をして頂けたらと願っています。

どんな時に本を読みますか?
私は毎日半身浴をしながら読みますが、それ以外でも1日のスケジュールの中に、読書タイムを組み込むようにしています。

在宅勤務をせざるを得なくなった友人から聞こえてくるのは、通勤や移動の時間がなくなったんだから、その分時間が出来て、仕事に余裕が生まれるはずなのに、そうはなっていないとの声。
「自宅だとなんかダラダラしちゃうのかな?」と自己分析していました。

作家はある意味在宅勤務を延々と続けている人種なので、先輩としてアドバイスをさせて頂くと、時間割をきっちり作るのがお勧め。

午前〇時に起床。午前〇時から〇時までが朝食タイム。午前〇時から〇時までは事務処理・・・など就寝するまでの時間割を作っておくと、気が付いたら時間ばっかり経っていた、なんてことになり難くなります。

私はこの時間割に、読書タイムを必ず入れています。
小説の別世界に没入することで頭の切り替えになって、気持ちもリフレッシュ出来ます。
仕事が立て込んでいて、時間割に読書タイムを入れられないと思える時でも、なんとか捻じ込みます。
なんとか組めた時間は10分だけなんて日もあります。
たった10分でも現実からワープする時間があると、頭と心が整います。
頭と心のストレッチをしたような感覚になるようです。

季節は秋。
読書にはとてもいい気候ですし、生活の中に読書タイムを入れる習慣作りには、ちょうどいい時期だと思いますよ。


Copyright© 2011-2020 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.