毎晩の天国

  • 2020年10月12日

毎夜、ホットアイマスクで目元を温めています。
この時間がとっても好き。
1日の終わりのくつろぎタイム。

愛用しているのは耳に掛けるタイプのもので、使い切りです。
目元だけでなく全身が気持ちよくて、身体がとろけそうになります。
多分気持ちは天国に行ってますね、この15分間は。

これまで至福の時を過ごした後は、なにもしていませんでした。
何年もそうだったのですが、先月になってこれはちとマズいんじゃないかと思うように。

ホットアイマスクは顔の半分程度を覆うので、利用した後は顔全体が少し火照ったような状態に。
これは毛穴が開いている状態ではないかと気付きました。
このまま放置していてはいけないような。
そこで化粧水をつけることに。

化粧水をたっぷり塗るといいと、どこかで誰かが言っていたような気がして「そうだな、化粧水だな」と思い付いたのです。

で、昨晩も天国に行った後で洗面所に移動。
化粧水を掌に3プッシュ。
化粧水を掌に広げるようにしてから、顔に載せる。
ん?
今日はなんかやけに化粧水が、ねっとりしているなぁと思う。
3つ数を数えながらプッシュしたはずだけど、もっと押しちゃったのかしら。
ヤだわ。
数も数えられなくなるなんて。
と思いながらも、手は顔を撫で回し続ける。
それから目を開けて鏡を覗くと・・・顔がギトギトしている。
えっ?
慌てて化粧水に視線を移すと、そこにあったのは・・・ボディローション。
わっ。
どうしよう。
取る?
でも顔も身体の一部だから、使っても別に平気かも。同じメーカーだし。
ギットギトではあるけど。
あー、どうしよう。取るか? 取るね、フツー。
ということで、しばし迷った後にティッシュで拭き取り、改めて化粧水を顔に塗りました。

びっくりしたなぁ。ぼんやりしてんだから、もう。
と、自分に小言を言ってソファに腰掛ける。
それから1分ほどすると顔が痒くなる。
鏡を覗くと顔のあっちこっちに湿疹が。
気持ちは天国から地獄へと一気に落下。

ボディローションも化粧水も同じメーカーのもので、どちらも敏感肌用でしたが、塗る場所が違うとダメなようです。

顔をいつも以上に丁寧に洗い、化粧水とクリームを塗ったら、1時間ほどで湿疹は消えてくれました。
皆さん、間違えちゃダメですよ、化粧水とボディローションは。
間違えませんかね、フツー。


Copyright© 2011-2020 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.