欲望

  • 2021年06月21日

なるべく小麦粉を使った食品を摂らないようにしています。
そうすると、どうなるか。
パン、パスタ、うどん、ピザ、ラーメン、焼きそばなどを食べなくなります。

このミッションを開始した時、果たして我慢出来るだろうかと疑問に思いました。
どうしても食べたくなり、禁断症状が現れるのではないかと予想していました。
ところが。
意外と我慢出来ちゃいました。
それはミッションを始めてみたら、どんどん体調が良くなっている感覚があり、食べて体調が戻ってしまうのを避けたい気持ちが強かったから。
でも。
心の奥底から湧き上がって来る気持ちに気付きました。
それは啜りたいという欲求です。
自分の中にこれほどまでに、啜りたいという欲望があったことに驚きました。
小麦粉を摂らないようにするとパスタ、うどん、ラーメン、焼きそばといった麺類を諦めなくてはいけなくなり、しばらく啜るという行為をしなくなっていました。
これが驚くほどメンタルにくる。

だったら蕎麦を食べたらどうか・・・と思いましたか?
そうなんです。
私もそう考えて蕎麦を手に取ってみたのですが、ツナギに小麦粉を使用しているものが多いのです。
んー、残念。

「啜りてぇなぁ」と空を見上げて呟く毎日を過ごしていたところ、閃きました。
春雨だ。
春雨って確か原料は小麦じゃかったはず。
ネットで調べると緑豆や、エンドウ、ソラマメなどの豆類のでんぷんを、原料としているとありました。
ジャガイモやサツマイモなどのでんぷんを、原料としたものも多いと書いてあります。
これならイケる。

早速買ってみたものの料理方法が思い付かず、レシピ検索。
すると多くのレシピが出て来て、割といろんな料理に使える食材だと知りました。
見つけたレシピを参考に作った春雨のスープを啜る。
思いっ切り啜る。
そして気が済むまで啜り続けました。
胸に広がる満足感。
私はこれから春雨と共に生きていこうと誓いました。

これまでの人生の中で、正直春雨の存在感は薄かった。
あなたの存在を意識しなかった私を許して。
スーパーだと乾物が並ぶ棚にあるのだろうと思うのですが、そこって、これまであんまり立ち止まらないエリアでした。
これはネットスーパーでも同じで、乾物のところをクリックしないので、選択肢に入ってこなかった。
更に特売品や広告の品などが並ぶ特設ページに、春雨を見掛けたこともなかったため、すっかり意識から消えていました。

啜りたいとの思いを叶えてくれる春雨に感謝し、レパートリーを増やしていこうと思います。
それにしても、いろんな欲望があるもんですね。


Copyright© 2011-2021 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.