バスケットボールを

  • 2021年07月12日

なんのに気なしに、バスケットボールの男子日本代表国際強化試合をテレビで観ました。
バスケットボールって、こんなに面白い競技でしたっけ?
どうしてこれまで知らなかったのか。
スポーツ観戦好きを自称していたというのに。

中学、高校の体育の授業で、散々バスケットボールをやらされました。
だからこの競技の存在は知っていたし、実際にやってもいました。
左右にリングがあって、選手たちはボールを持って左にダダッと走り、今度は右にダダッと走り・・・この繰り返しでつまんなーいと思うだけでした。

本場アメリカで日本人選手が活躍しているニュースを耳にすれば、頑張れーとは思っても、試合には興味がなく、観戦しようとは思いませんでした。

オリンピック前だからでしょう。
このバスケットボールの強化試合がテレビで放映され、たまたま観てみたら・・・「すっげー」の連続。
そこにパスを通す? みたいな匠の技もたくさん出て来て、驚きと感動で大興奮。
面白いですよ、これは。

休むことなくすぐにリングに向けて走り出すので、どうしてかなぁと思っていたら、テレビ画面の端っこにある数字が、どんどん減っていく。
24秒以内にシュートを打たないといけないんですね。
このルールって昔からありましたっけ?
中学、高校でやっていた時には、こういう時間制限はなかったような気がします。
学校の独自のルールだったのか、体育の授業でやる時には、時間制限は免除するといった特別ルールだったのかも。
もし24秒以内にシュートを打つルールがあったら、毎回タイムオーバーになって、相手チームのボールになり、相手チームもやっぱり24秒以内に打てないので、こっちのボールになって・・・と、試合が中断してばっかりになってしまいますからね。

これまで「食わず嫌い」ならぬ、「観ず嫌い」であった自分を叱りつけたい気分です。
もうすぐ始まるオリンピック・パラリンピックでは、様々なスポーツを知るチャンスなので、しっかりとテレビ観戦して、楽しみたいと思います。

オリンピック・パラリンピックの開催については、色んな意見があるでしょう。
でも選手たちに罪はない。
精一杯頑張ってきた成果を、思う存分発揮して欲しいと思います。


Copyright© 2011-2021 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.