鼻の調子が

  • 2022年08月01日

我が人生において、滅多にないことが起きています。
鼻の調子がいいのです。
幼き頃より慢性副鼻腔炎を患っているため、鼻が詰まっている状態がデフォルト。
人間ドックで頭部のMRIを撮った際には、指摘される時と、指摘されない時があります。
指摘されなかった場合には、その画像を診断した人の技量が低いのだと判断しています。

鼻の詰まり具合を数字で表してみます。
フツーの人が0だとすると、私は常に5ぐらい。
最高値の10までいくと、しんどいけれど、5ぐらいだと慣れているので平気で過ごせます。

以前は通常レベルが8ぐらいでした。
1日に3度吸入器を使うことで、通常レベルを5まで下げられるようになりました。

1日に3度吸入器を使っても、時に10になってしまうことも。
そんな時には漢方薬を飲んで、状態を落ち着かせるようにしています。
でも1週間飲み続けても、2週間飲み続けても、1ヵ月飲み続けても、状態が改善しなくなりました。
いよいよ、耳鼻咽喉科へ行く段階だろうかと悩みます。
でも「手術しましょう」とかなんとか医者から言われちゃったら、どうやって拒絶したらいいのだろうなどと考えて、重い腰は上がりません。

手術をして治るなら頑張ってトライする。
多分。
でも残念がなら手術をしても、再発する確率がかなり高いそうなのです。
だったらやりたくない。
手術をしなくても治せるような、新しい方法が生まれるのを待ちたい。
と、思ってしまうのです。

そんな時、パラパラと雑誌を捲っていたら・・・ダニを捕るシートの広告が。
それは以前、クローゼットに入れて使っていたものでした。
でも2、3年で使い続けるのを止めてしまいました。
効果が目に見えないので「ま、いっか」と思ったのです。
今度はマットレスの下に敷いてみるかと購入。

私は三つ折りタイプのマットレスを使っています。
その下にダニ捕りシートを敷いて就寝。
朝起きたら鼻の調子がやけにいい。
レベルでいうと3ぐらい。
飲み続けた漢方薬が、ようやく効いてきたのかと思いました。
でも日にちが経つうちに、レベルは徐々に上がっていき、また漢方薬を飲むことになるのだろうと諦めてもいました。
ところが。
レベル3がずっと続いている。
もしかしてダニだった?
私の鼻が詰まるには色々な理由があると思うのですが、そのうちの1つのダニの数が減少したのが、良かったのでしょうか。
週に2度、布団乾燥機を使用することでダニを全滅させていると思っていたのですが、そうではなかったのでしょうか。
理由は不明ながらも、このレベル3を維持したいと切に願っています。
日本全国の鼻詰まりの皆さん。
寝具のダニにご注意を。

ブログ内検索

  • アーカイブ


  • Copyright© 2011-2022 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.

    error: Content is protected !!