チラシには

  • 2022年09月12日

郵便受けにチラシが入っていました。
正社員募集と書かれています。
チラシはやや厚みがあったり、光沢があったりする紙に印刷しているものが多いですが、これはフツーのコピー用紙に印刷されていました。
更に急募と記された大きな文字と相まって、緊急事態なんですと言っているように見えます。

どんな仕事なのかと思ったら・・・新聞の配達員の仕事でした。
月給30万円~とある。
なかなかいいじゃないのと、じっくり目を通し始める。

完全週休2日だけれどシフト制だという。
まぁ、しょうがない。
と、自分がどの位置に立っているのか、よくわからないコメントを発する。

各種保険完備で賞与ありとも書いてあります。
悪くないわねと思う。
昇給ありで、寮まであるという。
あらぁ、至れり尽くせりじゃないのと呟く。

そして目が留まったのは勤務時間の欄。
2:00~20:00と書いてある。
2時?
朝の?
いや、朝なのか?
午前2時はまだ夜では?
そして括弧の中には実働8時間と記されていました。

推測するに朝刊の配達のためには、午前2時からの勤務が必要なのでしょう。
じゃあ、何時に起きる?
朝食は何時に摂ればいい?
朝刊の配達が終わってからなんてしたら、お腹が空いて配達途中で倒れてしまいそう。
だからといって午前1時頃に、朝食をもりもり食べられるとも思えない。
というか、何時に寝たらいいのだろう・・・と1日24時間の、生活サイクルの検討を始め出しました。
働く訳でもないのに。

そこで思い出しました。
知人が健康のために、新聞配達の仕事を始めたと言っていたことを。
色々ダイエットをしたけれど、なかなか効果が出ないでいたところ、夫から犬を飼ったら毎日散歩に行かざるを得なくて、いい運動になるのではと言われたそう。
なるほどと思った知人は、保護犬を飼い始めたらしいのですが・・・この犬が散歩嫌いだった。
散歩に連れ出そうと一歩外に出ると、地面にべたっと腹ばいになっちゃって歩くのを拒否。
しょうがないから犬を抱っこして、散歩しようとしたらしいのですが、それも嫌みたいで腕の中で暴れる。
頑固なインドア派の犬だったようです。
なにかトラウマを抱えているのかも。
そこまで嫌がられると散歩に連れ出せなくて、ダイエットは頓挫。
が、そこで一念発起。
肉体を使う仕事を始めたら、意志の弱い自分でも運動を続けられるのではと考えた知人は、新聞配達を始めたと語っていたのです。

へぇ、そうなんだと軽く聞き流してしまいましたが、まさかその仕事が、午前2時にスタートする過酷なものであったとは。
もっと知人にあれこれ聞いておけば良かった。
何時に寝て、何時に起きて、いつ朝食を摂るのかを。

つくづく思うのですが、この世に楽な仕事なんて一つもないですね。

ブログ内検索

  • アーカイブ


  • Copyright© 2011-2022 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.

    error: Content is protected !!