確定申告

  • 2023年01月12日

年が明けると、取り掛からねばならない仕事が待っています。
それは確定申告の準備。

私は個人事業主なので、3月に確定申告をしなくてはいけないのです。
前年の1月1日から12月31日までの、1年間分の金銭のあれこれをまとめる必要があります。

数字に滅茶苦茶弱いので、税理士さんに任せていますが、その基となる領収書や資料は私が集めなくてはいけません。
長いフリーランス生活で、とにかく領収書を貰うという習慣は身に付いています。
だから貰い忘れはないと思う。
多分。

こうした領収書は、ひとまずクリアファイルに入れておきます。
そして確定申告前に仕事で使ったものと、そうではないものに仕分けをします。
これが結構面倒臭い。
が、やらねばならない。

仕分け以外にも、いくつかある預金口座の通帳のコピーを取ったりと、地味な事務仕事がたんまりある。
しかも確定申告には締め切りがあり、これは絶対に守らなくてはいけない。
遅れたら罰金を払わされるのです。
ということで、現在必死でやっています。

フリーライターになったばかりの頃、税理士さんに依頼せず、自分で確定申告をしていました。
その時は今の1万倍ぐらい大変でした。

これはどの項目に入るのだろうといった一歩目で躓くし、各社で支払明細書のフォーマットが違っていたので、必要な数字を見つけるのにも時間が掛かりました。
何度も心が折れそうに。
中には源泉徴収票というとても大事な書類を、何度催促しても送って来ない会社があったりして、舌打ちのしっ放し状態でした。

その後税理士さんにお願いするようになり、ストレスは激減。
今では、自分で確定申告をしているという人に出くわすと「あら~、大変ね~」と余裕をかます女になりました。
悪いことは言わないから、税理士さんに頼みなさいとアドバイスしています。

ブログ内検索

  • アーカイブ


  • Copyright© 2011-2023 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.

    error: Content is protected !!
    Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.