乾燥で

  • 2023年01月19日

乾燥してますねぇ。
加湿器を使っていますが、なかなか40%の大台に載りません。
室内は40~60%がいいとどこかで聞いたので、加湿器の設定を40%にしているのですが、何故か湿度計は30%台。

加湿器は加湿器なりに頑張ってはいるけれど、追いつかないほど、乾燥しているということなのでしょうか。
それとも湿度計が感知している水分量と、加湿器のでは差があるのでしょうか。

昨日、何気なく湿度計を見たら、画面に測定不能のマークが。
はっとして加湿器をチェックしたら、給水しろというランプが点灯していました。
給水時期を知らせるアラーム音を聞き逃したようで、数時間に亘り加湿器は止まっていた模様。
加湿器がストップすると、測定不能なほど乾いてしまうということは、やはり加湿器は加湿器なりに仕事をしているのでしょう。
40%台にはなれなくても。

部屋の乾燥は肌の水分をもっていく。
この時期には乾燥に強いクリームにするなどの対策を、取っている友人は多いです。
どっちかというとオイリー肌の私は、顔の乾燥はあまり気になりません。
気になるのは鼻。

大学生の頃、朝起きると枕に結構な量の鼻血の跡が。
これが1週間ほど続きました。
バイト先で「なんか鼻血が1週間続いているんですよねぇ」と軽く話したら、それはマズい病気かもしれないと心配した先輩たちから、今すぐ病院へ行って来なさいとのお達し。
脳を診て貰える科がある総合病院の方がいいだろうと、先輩たちが調べてくれたクリニックへ。

事情を説明すると医者は真剣な表情に。
なんか、マズい病気なのだろうかと心配になってくる。
MRIを撮ったり、血を抜かれたり、いろんな検査をさせられ、不安はどんどん大きくなっていく。
様々な科に回され、様々なドクターの診察を受ける。
が、誰も私の病名を突き止められない。

最後に回された耳鼻咽喉科で、私の鼻の中を覗いた医者が言う。
「あなたの鼻の中、傷だらけ。乾燥で切れて鼻血が出たのでしょう」と。
ええええええ?
驚く私に医者は「鼻から血が出たらまずは耳鼻咽喉科に来て」と、ややキレ気味で言う。
仰る通り。
でもでも、それを言うなら、最初に診察をした内科のドクターが、私の鼻の穴を覗けば良かったんじゃなくて? と訴えたい。
何人もの医師の診断を受けさせられましたが、誰か1人でも鼻の中が原因ではと思ってくれれば、もっと早く原因を突き止められたんじゃなくて?
私のせい?
いやいや、違う。
なんだったんだよ、今日の診察てんこ盛りはと思いながら病院を後に。

バイト先に戻ると、先輩たちが集まってきました。
あまりに私が病院から戻って来ないので、そのまま緊急手術に、なんて事態になっているのではと心配してくれていたようなのです。
経緯を説明して鼻の中が傷だらけでしたと言うと、大爆笑。

鼻血が出たらまずは耳鼻咽喉科へ。
鼻の乾燥には気を付けろ。
この2つを心に刻んだ一件でした。

ブログ内検索

  • アーカイブ


  • Copyright© 2011-2023 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.

    error: Content is protected !!
    Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.