隙間時間に

  • 2022年01月17日

ちょっとした隙間時間になにをしますか?
私は動画を見るようになりました。

動画も色々ありますよね。
どんなものがお好みですか?
最近は料理がらみのを見ることが多くなりました。

当初はプロの料理研究家らしき人がアップしている、ちゃんとした料理の動画を見ていたのですが、そういったものは大抵ファンタジー色が強い。
そんなに時間と手間を掛けて作るのって、おとぎ話の中の人だけかと思ってた・・・と呟いたりしちゃう。
だからもっと現実的なものを見るように。
1週間7食分の料理を1000円で作るとか、作り置きで時短を目指すとか、そういうチャレンジ感のあるものがお気に入りです。
ただこういった動画は、お腹が空いている時には見られない。
我慢出来なくなって、間食してしまったりするから。

お腹が空いていても見て大丈夫なのは、メイクの動画。
商品のレビューだったり、メイクの仕方だったりを、レクチャーしてくれる動画はたくさんあります。
その中でもゲストを招いて、その人をメイクで激変させていくのが最近のお気に入り。
こうしたメイク動画はエンタメの1ジャンルとして、完成されましたね。

ファッションのコーディネートを見せてくれる動画も好きです。
着こなしのポイントや色遣いなどを教えてくれるので、勉強になります。

そして最近特にはまっているのが、ルームツアーの動画。
投稿者たちが自分の部屋をただ映しているだけなのですが、これが結構面白い。
引き出しの中とか、トイレとか、細部まで見せてくれます。

思えば私は子どもの頃から、人様のお宅に遊びに行くのが大好きでした。
何ヵ月も机を並べて勉強したり、休憩時間にはいつも一緒にいたりするよりも、たった1回その子の家に遊びに行った方が、遥かにその子を知ることが出来ると、感覚的にわかっていたのかもしれません。
どんな部屋で暮らしているかには、人生観が表れるんでしょうね。

動画のルームツアーを見ていると、なにを大切にしているのか、なには切り捨てたのか、なにを妥協しているのか・・・そんなことがわかります。
それがとっても面白い。

昨日見たルームツアーでは、投稿者が棚の上部から籠を引っ張り出していました。
その中には数足分の革製のスリッパが。
結婚していた頃に使っていたスリッパ、なんてコメントを読み、投稿者の人生の一端に触れる瞬間も。
またクリップに帽子を留めて壁に飾る技など、収納のアイデアを参考にすることもあります。

もし私の部屋を撮影したら、どんな風に見えるでしょうか。
「まずは片付けろよ」と思われるのは間違いないところ。
去年の9月に引っ越しをしたというのに、未だに整理出来ていないものが、部屋の隅に山積みになっているもんで。
もう片付けはライフワークということにして、のんびりやるつもりです。
そして紙と本が多いと思われるような気がします。
アナログな昭和の女であるため、資料は紙で残しておかないと不安。
引越し業者のお兄さんが「本が多いっすねぇ」と嘆いたぐらい、本もそこそこあります。

部屋にその人の人生観が表れるとするならば、この混乱状態が、私の生き様そのものということに。
それは・・・ちょっと嫌。
のんびりやろうなどと言ってないで、さっさと片付けをしようと心に誓いました。

ブログ内検索

  • アーカイブ


  • Copyright© 2011-2022 Nozomi Katsura All rights reserved. No reproduction and republication without written permission.

    error: Content is protected !!